水素水 TOP >  水素水が予防に活用 >  アルツハイマー病

水素水とアルツハイマー

アルツハイマー型認知症

アルツハイマー型認知症は、人の脳内で異常なタンパク質が増えることで、脳の神経細胞が破壊され、脳の委縮が進んで、本来の活動に支障をきたすといわれています。
認知症の中でも約5割がこのアルツハイマー型認知症です。
ただし、詳細な原因などを含めてアルツハイマーはまだまだ詳しいことが分かっておらず、研究がすすめられています。

アルツハイマーと水素水の関係

マウスを使った実験によると、水素水を与え続けられてきたマウスは、水素水を与えられなかったマウスに比べて認知症発症が軽減されているという結果が出たそうです。
水素水によって、記憶力の低下をある程度防止することが出来るということです。

アルツハイマーの予防のために、水素水が有効であるということがいえそうです。

水素水は脳内の活性酸素除去にも役に立ちます

水素水を飲むことで、活性酸素を取り除いて血の流れを良くし、脳細胞の働きを高めることができるそうです。
脳細胞の働きを高めることで、脳が委縮するのを防ぎます。

アルツハイマーの予防には、水素水が断然おすすめなのです。

毎日飲むからこそおいしいもの

水素水は水素が溶けている水なので、どうせなら美味しい水が飲みたいですね。

トラストウォーターは水素濃度がとても高く、毎日濃い水素水を飲むことが出来ます。
水素が溶け込んでいる水は、九州の天然地下水なのでとっても美味しいのです。

アルツハイマーの予防のためには毎日水素水をのむことがおすすめですが、 無理なく、苦労なく、濃い水素水を毎日のんでください。


おいしい水の水素水 一覧

アンチエイジング効果 一覧

健康になる

水素水が予防に活用

水素水ランキング

高濃度水素水 レビュー

トラストウォーター