水素水 TOP >  水素水が予防に活用 >  アトピー性皮フ炎

水素水がアトピーの悪化を予防

アトピーの悪化原因~活性酸素説

アトピーは身体の免疫機能が外部の刺激に過剰に反応してしまう症状です。アレルギー体質の方はアトピーになりやすいです。

アトピー悪化の原因が活性酸素にあるという説があります。
水素水は悪玉活性酸素を除去することが出来るため、水素水を飲むことでアトピーの予防につながります。

活性酸素は皮膚に炎症が起こると発生しますが、アトピーでは皮膚に大きく炎症がおこるため、活性酸素の発生量も大変多くなります。
大量に発生した活性酸素はお肌の細胞を構成する線維芽細胞の働きを弱めます。
お肌の細胞が弱ると、お肌に水分が蓄えられなくなり、お肌は乾燥して、さらに刺激に対して敏感になってしまいます。
そのために余計にアトピーが悪化するという負のスパイラルに陥るのです。

活性酸素が増える原因とアレルギーが起こる原因は似ています!

活性酸素はストレス、乱れた食生活、紫外線、タバコやお酒、激しい運動、大気汚染などによって増えます。

これは、実はアレルギーの症状が起こる原因と似ているのです。
活性酸素を上手にコントロールすることで、アレルギーの症状をコントロールできることができると考えられます。

活性酸素の除去には水素が最も効果的

水素水は活性酸素を除去するのに効果を発揮します。
水素水をうまく生活に取り入れていくことで、活性酸素の増加を抑え、うまくアトピーをコントロールできるようになると良いですね。

もちろん、水素水を飲んだだけ、ということではいけません。
アトピー改善には、水素とともに食生活や生活習慣の見直しなども必要になりますよ。

水素は正しく身体に取り入れることが大切です。

身体にしっかりと水素を取り込むために、水素濃度の高いトラストウォーターがおすすめです。
アルミパウチに入っているため、3.0ppmという高濃度の水素は外に逃げにくく、そのまま取り入れることができます。

水素はお肌に浸透しますので、お肌に直接つけても良いですね。
水素には発汗を促す効果もあり、乾燥肌の改善にも効果的です。


おいしい水の水素水 一覧

アンチエイジング効果 一覧

健康になる

水素水が予防に活用

水素水ランキング

高濃度水素水 レビュー

トラストウォーター