水素水 TOP >  水素水が予防に活用 >  不妊

水素水と不妊の関係

水素水と女性ホルモン

水素水と女性ホルモン、実は密接に関係しています。

若さを保つために必要といわれる女性ホルモンであるエストロゲンは、手足の冷えや不眠などの症状に関与しています。
また、エストロゲンが減少すると骨粗鬆症になりやすいとも言われています。

ストレスの多い毎日を送っている方は、このホルモンの値が通常より低いそうです。
ストレスによって発生した活性酸素を除去することで、女性ホルモンを増やすことができるのです。

活性酸素を除去するには、水素水が最適です。

水素水と卵子

卵子も加齢とともに老化します。
卵子は皮膚などと違って新しく作られることはありません。
生まれたときに既に女性のおなかの中にある卵子の素がそのまま卵子へ成長していくのです。
そのため、どんどん卵子の素は老化していきます。
歳をとると妊娠しにくいのもそのせいです。
妊娠は、やはり若い状態の良い卵子が適しているのです。

卵子の素の老化を少しでも食い止めるためには、水素の抗酸化力が必要となります。

水素水は不妊治療クリニックで使われていることもある

水素水は妊娠できる薬ではありません。
水素水を飲んでいるからといって必ず妊娠できるとは限りません。

ただ、活性酸素を除去することで卵子の老化を少しでも食い止めるお手伝いはできるのです。

実際、不妊治療専門のクリニックにおいて、水素入浴が導入されているところもあるのです。

水素水に副作用はありませんので、是非飲んでいただきたいと思います。


おいしい水の水素水 一覧

アンチエイジング効果 一覧

健康になる

水素水が予防に活用

水素水ランキング

高濃度水素水 レビュー

トラストウォーター