水素水 TOP > メタボ > メタボ改善にはホルモンが関係していた

メタボ改善にはホルモンが関係していた

そもそも水素水がダイエットにいいだなんてどんな根拠があって言っているのでしょうか。早速調べてみました。

ある大学で行われたマウスを使った実験で、普通の水を与えたマウスと水素水を与えたマウスに同じ量のエサを与えたところ、水素水を与えたマウスの方が内臓脂肪も皮下脂肪も少なかったそうです。

これを人間に置き換えたら...ダイエット成功間違いなしじゃないですか?

たまたまの結果だと考えられるかもしれませんが、実は理由がはっきりわかっています。
水素は胃から出るホルモン「グレリン」を刺激し分泌を促します。
また、この「グレリン」は成長ホルモンの分泌を促し、食欲を増進させます。
ここで、ちょっと待てよと思いますよね。だって、食欲増進させちゃったらまた食べて太っちゃうじゃないの。
でも、大丈夫なのです。
成長ホルモンには空腹を感じると体脂肪を燃やしてエネルギー源にするという働きがあるからなんです。

つまり、水素がグレリンを分泌させてお腹は空くけど、成長ホルモンの脂肪分解作用で体脂肪やコレステロールを減らしてくれるというわけです。

おいしい水の水素水 一覧

アンチエイジング効果 一覧

健康になる

水素水が予防に活用

水素水ランキング

高濃度水素水 レビュー

トラストウォーター